Categories

Recent Posts

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016ねん、ハロプロ楽曲あれこれ

毎年ハロプロ楽曲大賞に投票するのわすれてしまう。悲しいので、じぶんでやることにしました。

 

2016ねん、すきだったつんくcのじゃない歌

ハロー!プロジェクトの中においてつんくcのじゃない歌とつんくcの歌を並べて比較することなどわたしにはできないので、わけました。つんくcのじゃないのも、つんくcのも、すきなのもそうでないのもあるんだけどね。へんなはなし、つんくcのじゃないのはハロプロじゃなかったら聴かないけど、つんくcのはハロプロじゃなくても聴くよ。みたいな違いがある。ところでつんくってなんのことなんだかよくわからなくなる文章を書いてしまった。つんくってなんだっけ。。? ちなみにシングルとMVでてるやつだけだからよろ〜☆

 

第5位:『桜ナイトフィーバー』/こぶしファクトリー

これってどうなんでしょう?
いかがなものでしょう?
ぼくらだってイキモノなんだ 精一杯に咲いているんだ
「桜もこぶしも咲き誇れ!」
夜は眠りたい

桜の擬人化ソング。でもこれアイドルの擬桜化ソングでもあるよね。夜は眠ってほしい。

 

第4位: 『泡沫サタデーナイト!』/モーニング娘。'16

もりあがってましたね。わたしは音楽のことあんまりよくわからないので歌詞の話しかしませんが、つんくっぽくなくてよかった(つんくっぽいっていってるひと多く見かけましたが)。

サタデーナイト!
夢も泡沫 そうやってまたはぐらかして
止まらない!
本来の心が叫んでる

泡沫ってけっこうロマンチックでファンタジーさのある単語だとおもうんですけど、その言葉の儚さとお祭り騒ぎ(サタデーナイト)っていうバランスのいいアンバランスさがすき。

 

第3位:『忘れてあげる』/アンジュルム

アンジュルム失恋ソング。こういうただのっていっちゃ悪いけど、ほんとに「失恋」だけをテーマにした曲は最近なかったのでうれしいよ。歌詞も全体的に綺麗だし、すき。そんで最後がいい。

優しすぎる君だから...
大切な君だから...
残さずに忘れてあげる

明日の為に 忘れてあげる

 

わたしの大好きなつんくcの失恋ソングといえば『カレーライスの女』なんですが、すこしだけそれを思い出させる歌詞。「忘れちゃおう」じゃなくて「忘れてあげる」なのもいい。君のために、自分のために、明日のために、「忘れてあげる」。なんでだろう。丁寧な感じがする。吹き飛ばすんじゃなくて、拭い去るみたいな感じがあるんだな。

 

第2位:『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』/アンジュルム

児玉雨子にかんしては『チクタク私の旬』による多大なマイナス貯金があるのですが、この歌はとってもすきです。

いじわるな地球よ
資源も自然も全部用意しといて

地球にそんなこといったらつんくcに怒られるよ...ってのは置いとくとして、この歌詞にあらわされる通り、この歌のテーマはハイパーエゴ。自己愛。でも、「人間ってそんなものだよ。好き勝手行こうぜ!どーだっていいの!」って開き直らない。すごくよくかんがえてる。

人類とか地球とか愛とか、壮大なテーマの中に「LED画面」「GPS」「始発電車」っていう私たちにとって身近な言葉が散りばめられてるのはつんくっぽい。でもこれは字面だけのつんくっぽさじゃなくて、「世界平和」とか「愛」とかいっけん遠くに感じられるような事柄も、じつはわたしたちと地続きですよっていうつんく的メッセージが「つんくっぽくなく」表現されている。よね。

 

第1位:『夢幻クライマックス』/℃-ute

靖子ちゃんだってんなら仕方ない。

だから ディスティニー 時を越えて
同じ地球踏んでいられるわ
魂だけ側においてね
強く生きていこうね

わたしたちは℃-uteという人間たちではなく、℃-uteというアイドルを好きだったのだから、こればっかりはもうどうしようもない。人間はいつか死ぬけれど、魂は死なない。わたしと魂。倒れないふたり。℃-uteという人間と、℃-uteというアイドルがまざりあう瞬間はこれまでに何百回とあったけれど、そのふたつがまったく綺麗に切り離される瞬間ってどんなだろう。わたしは切り離されて置いていかれた魂だけを抱きしめて生きてかなきゃならない。これは業だね。ディステニーだし、カルマだね。夢か現か幻か。魂って幻みたいなもんなんだね。わたしはきっと、いいファンじゃなかった。

 

審査員(わたし)特別賞:『次々続々』/アンジュルム

めいめい卒業の歌。すきなんだけど、もうこれめいめい卒業の歌でしかないからわたしちゃん特別賞です。

あの思い出に 追い抜かれぬように

こういう抽象的だけどばしっと伝わるような歌詞、つんくにはほとんどないのですき。

 

2016ねん、すきだったつんくcの歌

すきなの多すぎて決められないよ〜

第5位:『Tokyoという片隅』/モーニング娘。'16

この欲望だらけの真ん中にゃ
不器用にしか 生きれぬ子だって
居る

こういうのはだいすき。『As one』とか『100回のKISS』とかにも通じる感じ。つんくが突きつけてくるのは、たいていいつも幻想じゃないよ、現実で、誰かがただそこにいるとか、何かがただそこにあるとか、そういうのを「ただ」認めなくっちゃならない。でも「笑ってる野郎」「生きれぬ連中」、最後に「生きれぬ子」となるのには、あの子へのそこはかとない愛を感じる。

 

第4位:『恋ならとっくに始まってる』/アンジュルム

なぜ 君は笑顔が似合うの
なぜ 私と出会ったのでしょう
ああ このまま君を信じたなら
ずいぶん 楽だろうな

決別と期待と不安の歌。なにかを捨てなきゃらならなくて、でもそれはポイっと投げ捨てられるようなものでもなくて、それでもやっぱり明日の朝にはごみ捨て場に出さなければ。地域指定のビニール袋につめて、ほかのごみたちと同じように。だってそれはもう彼女を傷つけないし、でも喜ばせもしないものだもんね。仕方がないこと。

 

第3位:『Summer Wind』/℃-ute

助手席には座るけど
何にも決めちゃいない
これから始まるの Summer Wind

表と裏。そんなに簡単に区別がつくほど、人間もそれらの関係も単純なものじゃない。長い歳月をかけて徐々に絡まったり解けたり、傷がついたり癒えたりする。でももうどうやっても癒えない傷があるし、どうやっても解けない糸がある。許すも許さないも、帰るも帰らないも、何にも決めちゃいない。ほかに何を押し付けられても、それだけはじぶんで選べるからね。そう信じてることくらいはいいよね。

 

第2位:『セクシーキャットの演説』/モーニング娘。'16

行列に並んだら「幸せ」になれるなら
早朝から並ぶわ
でも 結果だけを求めてるんじゃないことくらいは
私自身がわかってるわ

わかる。行列に並んだら幸せになれるなら早朝から並ぶけど、結果だけを求めてるんじゃないことくらいは私自身がわかってるんだよね。(ツイッターにもかいた)

ここでいう行列っていうのは、なんだろうね。まずひとつとしては、受け身の努力?その先に何かを手に入れることができるってのは「わかったうえでの」(ちょっとした)努力。1日だけ早起きして何時間待つんだとしても全然いいよね。それで「幸せ」になれるならね。でも努力の先ってほんとのほんとは何が待ってるかわからない。だから怖いし、目にみえるものに頼りたくなる。

だからもうひとつは、物質主義や実利主義とかの象徴。行列に並んで手に入る幸せってなに?プレステ?Iphone?福袋?そういう即物的な幸せって、幸せとはちょっとちがってる。欲望が満たされてるだけ。欲望は天井知らずだから、またすぐに「次」がほしくなる。そういうのも適度なら楽しいけど、それを繰り返すことは、ほんとうに疲れる。わたしたちが求める「結果」って、そういうのじゃないでしょ。そうじゃないはず。

 

第1位:『The Vision』/モーニング娘。'16

負けたくないから 努力したあの頃
だけど 連戦連勝したわけじゃない むしろ
負け越しかもね

これは諦めの歌。でも今年いちばん幸せな歌。夢でも幻でも運命でもない、でも「現実」ってのともちょっとちがう。やっぱこれは「Her Vison」だとおもうな。

終わりなきMy Vision
それでも全部 私の人生なんだよ
誰に何を言われようが 大好きな人生なんだな

あの子が卒業して、じつはすこしほっとした。彼女自身がどう思ってたかわからないけど、わたしはもうひどい言葉を目にしなくてもいいし、誰かに合わせて彼女を笑う必要もない。あの子の終わらないはずの毎日を祝福することもできるしね。だけどやっぱあの子だけの未来だし、人生だし、わたしたちはもう二度と関わらなくていいんだよ。

 

審査員(じぶん)特別賞:『Singing〜あの頃のように〜』/℃-ute

途中で投げ出したんじゃ
無いって信じてる

信じてる。。><

 

作詞(作曲)のひとたちとあれこれ

児玉雨子

さっきも言ったのですが、『チクタク私の旬』に関する恨みがすごい。あの曲ほんとうになかったことしてほしいんですが、人気あるみたいだから、これからもちょくちょく歌われるんだろうな。。J=J離れ加速。。

でも、全体的にけっこうすきです。歌詞が『女子』としての悩み辛み苦しみパワーという感じで、つんくと傾向が似てるので受け入れやすいのだとおもう。ただこの方のほうがつんくよりさらに『可愛い女子』としてのあれこれが意識されてるのかな。今年じゃないけど『乙女の逆襲』とか、『羨んじゃう』とか。つんくの描く人間がオレンジや紫だとするなら、児玉雨子はドピンクって感じ、わかる...??

 

津野米咲

すき。『ソラシド〜ねえねえ〜』とか超すきだよ。『桜ナイトフィーバー』とあんまり変わんないくらい。このひともなんだかんだつんくに寄せてはいるんだろうけど、あんまり嫌な寄せ方ではないとかんじる。雨子といっしょで、字面じゃなくてスタンスを真似してるからだとおもう。

 

中島卓偉

 曲はすき。歌詞とかよくよく読むと「なんだこれ」ってなるけど、「上手く言えない!どーだっていいの!」「了解!」みたいな。ノリでいっちゃうかんじある。

でも歌詞、すごい疲れる。疲れるっていうか、痛む?この主人公、全方位の人間ぶっ飛ばしつつ前向きに突き進むぜ!って感じじゃない?スピード感ありすぎて置いてかれるっていうか。でもたぶんそれこのひとの特徴ってか、わたしが合わないだけなのでしかたないよね。

 

福田花音

まろの詞ってなんで批判したくなるかっていうとさ、「そう」としか読み取れないんだよね。「それ」以外に解釈の余地がないから。そんでまろ自身の思考がだだ漏れすぎて、というかそのまま?「わたしこうおもうんですけど。」って。それだけなので、じゃあ、「そうじゃない」ひとは反論したくなるよねっていう話。

 

星部ショウ

つんくのモノマネがうまい。あんまり印象にのこんない。ぶなん。でもえーって思ったのは、『辛夷の花』のここ。

たまにはサボりたい そんな朝もあるさ
ギリギリまで 寝たい朝もあるさ

これさすがにつんくパロディの度が過ぎるっていうか。。

そりゃつんくっぽい歌つくれって言われるだろうし需要もあるだろうし。。でもわたしの自分勝手な意見言わせてもらうとすれば、つんくじゃないつんくっぽい歌ってなんか意味あるの?? わたしにとってはないな。だから雨子とちがって大っ嫌いとかそういうんじゃなくて、ほんとに意味ない。同じようにたっくさん育てられてるバラのうちのひとつだもん。わたしが大事にしてきたバラじゃないもん。とかいって星部ショウの正体つんくだったらどうしよう。めっちゃはずい。

 

前山田健一

うるさい。わたしももクロの時のこのひとの歌けっこうすきだったんよね。『ワニとシャンプー』とか。だから曲とかけっこう耳に残っちゃって。でもこれも星部ショウとほとんどいっしょで、つんくつんくうるさい。もうわかったよ〜〜大変だよね。。ごめん。。

 

三浦徳子

キレイな歌詞で違和感ないのに、ぜったいこのひと!ってわかるからすごい。美勇伝の『ひとりじめ』のイメージがつよいんだけど、ハロプロの歌詞いろいろやってるんだね〜。

今年の中では『恋はマグネット』の歌詞がすき。燕脂とか橙って感じだよね。「和名」。

 

その他

触れておきたいのは『人生はSTEP!』

この歌すきなんだけどね、すきなんだけど、

いつの間に低くなってた?
ヒールの高さ 思い描いた目標

ここがどうしても無理。ヒールの高さと目標、関係なくない? 逆にヒールの高さと比例する目標ってなんか違うくないか。まあつんくにもよくある引っかかりなので、だいっきらいな歌にはならないけど、だいすき!ともなんないよね。

 

つんく

ランク外のですきだったのは、『Dream Road〜心が躍り出してる〜』と、『大人の事情』。『そうじゃない』はわたし的にはふつうかな〜〜

『そうじゃない』といえば、わたし今年卒論かいてて、「否定形で文章おわらすな」って散々駄目だしくらったのね。でもこれってつんくのせいじゃない?つんくってさ、「そうじゃない」「じゃあなんなのや」「わからん。わからんけどそうじゃないんや。べつに、べつに、べつに。。」みたいなところあるじゃん??? だからわたしの文章も次第にそういう風になってっちゃったんだよね。。ぜんぶつんくのせいじゃん。。わたしの卒論がまだおわんないのってつんくのせいじゃん。。。だから来年も再来年も明日も明後日も人のせいにすんなって説教しつづけてほしいよ。。。

 

 

推しメンあれこれ

さいごに、2016年12月31日現在の推しメンをいちおう記録しておくね。

▽モーニング娘。'16: さくらちゃん、かえでぃー

▽アンジュルム: あやちょ、たけちゃん

▽カントリー・ガールズ: もも、ちぃ

▽Juice=Juice: 金澤朋子様

▽こぶしファクトリー: のむらみなみちゃん、わださくちゃん

▽つばきファクトリー: あんみぃ

▽℃-ute: みんな

 

2016ねん、最後の最後におっきな愚痴みたいな感じになっちゃってごめんね。よいお年をね〜〜 毎年おもうんだけど、年って終わってからはじまるの早すぎるよね。もうちょっと休も。1月と12月が正反対の位置にいるのに隣り合わせなのがやっぱつよいな〜〜〜 あ〜つよくなりて。

ハロプロお歌ランキング 3.《文学ソング》2

《文学ソング》その2。

夏なのに冬あやちょ。ってこの記事かきはじめは8月だったけどもう10月だし秋あやちょ。って書いてからさらに2ヶ月が経ちぐるっとまわって冬あやちょです。

10位〜1位。やっとこのシリーズおわるね。もはやおわらせるつもりなかったけど、おわります。来年あたりまたやりたいけど、たぶん面倒だからやらないに100あやちょ。

 

20位~11位は此方だよ。

hellopoem.hatenablog.jp

 

第10位:『私のなんにもわかっちゃない』/モーニング娘。'15

歌詞は全体的に散漫としていて、字面だけ追っているとよくわかんなくなっちゃう。でもあらためてタイトルに注目してみると、「私のなんにもわかっちゃない」。この歌は結局のところ、この一言に尽きるのだとおもう。

物事の道理が わからないなんてさ
ただ友達と過ごすのも 難しくなる 難しくなる 

この部分なんて、100人いれば100通りの受け取り方があるのではないかとおもいます。でもその100人ともが(たぶん)共感していて、たとえば、「物事の道理がわからない」のは、じぶんなのか、相手なのか。そもそもの「物事の道理」っていうのが、そのひとがぶちあたってる問題や現実に因るしね。

ちなみにここ、まーちゃんこと佐藤優樹ちゃんがうたってるんです。まーちゃんはいっけん、(まあにけんしても、さんけんしても)、世の中の「ふつう」とは少しずれているようにおもう。「物事の道理がわからない」(変わっている、変人だといわれる)から「友達と過ごすのも難しい」まーちゃんの苦しみなのか、「私の言うこの道理がわからないなんて、あんたとはもうやってけない」っていうある意味での解放なのか、それはほんとうに人によるよねえ。だって「私のなんにもわかっちゃない」だからね。

 

ついでに、わたしの好きなところはここだよ。

大人だというけど あてになどしてない
いつかはまた この私も
大人になって 大人になってしまう

こういう大人⇔子供というものにかぎらず、無自覚と自覚の合間に立たされる人間の苦悩みたいなやつはすきで、よく共感してしまう。。。

 

第9位:『大人にはなりたくない 早く大人になりたい』/Berryz工房

友達とは 髪型かぶった AH
But 私の方がルックス カワイイよ WOW
...たぶん

Berryz工房成長期ソングのうちのひとつ。これ、ある意味とてもミソジニックにとらえられがちで、リスクの高い歌詞だとおもいませんか(というか、この歌詞をすきだと掲げることが)。<女はこうやって腹の中では女友達見下して陰湿だ>みたいなね。

わたしがこの歌詞をすきなのは、「…たぶん」。これがなければ、そこまですきじゃなかったかもしれない。この「...たぶん」がすごく絶妙というか、巧妙...。 だし、この感情が「わたしあるある」すぎる。

じぶんより可愛くない友達をみくだそうとする気持ちがないわけじゃない。でももちろんそれを言葉に出すことはしない。相手を傷つけるし、それに、じぶんがみっともないし惨めだから。なぜって、だってわたしがその友達よりカワイイだなんて誰かが証明してくれるの?っていう。。だれだって少女漫画に出てくる意地悪な女にはなりたくない(まあそれも呪いだけど)、でも元気だけが取り柄の誰からも愛される主人公でもいられるわけがない。だってそんなのはどちらも存在しないからです。 

じぶんを愛してるし、じぶんを愛するために友達をみくだすことがあるってのは、それはそれでリアル。しかしながら、その友達がすきだから友達やってるんだってのもまた事実。その捕らえどころのない煩雑な感情を巧妙にあらわす「...たぶん」。GOOD JOB.

それから、この曲のテーマってつまり「ギャップ」なのかなってのはおもうね。子供でいたいじぶん、大人になりたいじぶん。「理想の女の子」であるじぶんと、そうじゃないじぶん。

思い切り 笑ったら
唇が割れちゃった
がっくり

どうやってもドラマチックにならないこの人生。容赦ない現実たち。

 

第8位:『わがまま 気のまま 愛のジョーク』/モーニング娘。'14

全然意味無い社交トーク
上手になれそうもない
無愛想って言わないで
こんな性格なんだよ

この曲において印象的なのは、激しい自己主張と4つの棘。自信がないゆえに攻撃的、かつ排他的。じゃあその4本の棘で自分の身を守れるか??っていうと、不安もある。でも、

負けない 負けない 負けたくないから
笑顔でごまかさない
うわべの愛情なんかは要らない
なんにも怖くはない

。バラはうつくしいけど、それだけじゃない。観賞用なんかじゃないし、自己主張もする、武器だってもっている。傲慢な見下しや上っ面だけの理解なんて求めてない。女の子の苦悩を描いたようなこの曲だけど、実はめちゃめちゃガールズパワー溢れる詞。これこそ文学ソング。

 

第7位:『I WISH』/モーニング娘。&『自転車チリリン』/スマイレージ

初期モーニング娘。定番のお説教ソングという名の病み(闇)ソング、『I WISH』。このお歌の素晴らしいところはもちろん、

人生って素晴らしい
ほら 誰かと出会ったり 恋をしてみたり
Ah 素晴らしい Ah 夢中で
笑ったり 泣いたり出来る 

というところではもちろんありません。ここんところだけ読むと、わたしの中の「きれいごというなバカヤロー!ガール」がでてきてしまうので......

でも笑顔は大切にしたい
愛する人のために...

こっちだよ。この歌詞そのものというか、この歌詞が最後にくるってのがなかなか。。心ゆさぶるものがあるね。「でも」。まずここで引っかかる。この文面だと、主人公は、なんらかの理由で笑顔を大切したいけどし辛い状態、つまり、

晴れの日があるから
そのうち雨も降る

の雨が降ってる状態。この曲は、聞き手を励まそうというのが主題なのではなく、歌い手が現実の辛さに向き合おう、なんとか乗り越えよう、という心情をテーマにした曲なのですね。だからラストに、その辛さを乗り越えられなかったとしても、勇気をもってお話しできなかったとしても、大好きな人のために笑顔は大切にしたいな。。っていう。。(><)

 

対して、2011年に発表されたスマイレージ(現:アンジュルム)の『自転車チリリン』。さきの『I WISH』と冒頭が似ています。

夕暮れて なんか 寂しくて 誰かを探す 

のが自転車チリリン。

ひとりぼっちで少し 退屈な夜
私だけが寂しいの? 

がI WISH。でも似てるのは冒頭だけで、あとは対照的。『I WISH』では、

くだらなくて 笑える
メール届いた

けど、『自転車チリリン』では、

こんな日はやっぱ繋がらない
一人ぼっち

。でもって、『自転車チリリン』には、悲劇性が少ないです。『I WISH』では、すごく辛い出来事があったんだろうし、今もその最中にいるんだろうということが容易に読み取れるワケですが、『チリリン』にはそういうのはない。あるとしたら、毎日の生活、そのなかでの憂鬱や諦めや幸せ。これはつんくの曲全体にいえることかもしれないけれど、はじまりがあって終わりがあるのではなく、どこからか続いてきて、これからも続いていく、その中での一部を切り取りました。感。

そして、そういう単純さには、ひとりで向き合ってかなくちゃならないってこと。誰かのためになんとやらってのは、ある意味幸せなことでもあるよね。

 

第6位『Take off is now』/モーニング娘。

さいきん歌詞をちゃんと見て、好きになった曲です。アイドルという職業はとりわけそうだろうけれど、とにかく女は見た目やら行動やらうるさく言われがち。「女だから」って理由で制限されること、強制されることが21世紀のこの世の中でも多すぎるんです。

そうね 羽があるのに
使わないのは 悲しいもんね
Take off is now

この曲からは、そういう「女であること」の縛りから解き放ってくれるような清々しさをかんじるし、「かっこいい!」というよりは、「これでいいんだ」っていうほうが強い。勇気をもらえるっていうのは月並みな表現ですが、まさにこれのことを言うんだなというかんじです。

何かがパッと破れ 視野がドバっと広がった
胸がスキッとしたわ 頭もなんか軽い感じ
一人の夜がもう 素敵に輝いてる
女として夢を 抱いてた夜へ

  

第5位:『恋したい新党』/ハロプロ研修生&『なんちゃって恋愛』/モーニング娘。

第6位の『Take off is now!』とは正反対の、縛られまくってる女の子が主人公の2曲。ハロプロ研修生が歌う『恋したい新党』は、タイトルどおり「恋がしたい」歌。。。??

 本当の恋したい
すべて投げ出すくらいの
そしたらこんなモヤモヤから解放ね
救い出してよ かわいい方だと思うけど
今ならすごく 尽くせそうな気がするんだけど...

思うのですが、「恋したい」って言ってる時の「恋」って幻想だよね。恋人さえいれば。恋さえできればもっと自分に自信がもてるのに。幸せになれるのに。。というような。この「恋したい」は、いわゆる孤独感の戦いともまた別で、どちらかといえば焦燥感や疎外感に似たものがあるとおもう。みんなが簡単にやってることが、自分にはできない、置いていかれるんじゃないかっていう不安。

友達はいつからかしっかりして
っていうかきっと私が世間知らず

という歌詞からもわかるように、「恋」することがあたかも成長の一過程であるかのように捉えられているかんじ?。

ただでさえ世界って、恋愛や結婚=すばらしいもの、うつくしいもの、のように思わせようとしてくる節があるじゃん。これは人によると思うんですけど、「結婚できなかったらどうしよう」っていう不安は、わたしは小学生くらいの頃からありました。結婚できない/しない人たちがいじられたり、不幸だといわれたりするようなメディアをみて育ってきたし。

で、この歌はつまり、なかなか世間のいう「女の子」にあてはまれないよ、「恋愛」できないよって苦しみの歌だとおもう。でも、その「恋愛」の先になにがあるかっていうとさあ。。 

なんちゃって恋愛をしたとこで
寂しくなるだけ
それなのにぬくもりを感じたくなる

これがモーニング娘。『なんちゃって恋愛』の一節。

この2曲すっごく似てて、でもひとつだけ違うのは、『恋したい新党』は大人になりたい女の子、『なんちゃって恋愛』は子供に戻りたい女の子の歌なんじゃないのかな。似てるけど、『恋したい新党』よりちょっと成長したver.が『なんちゃって恋愛』って感じに聴こえる。

彼氏さえできれば、恋さえできれば、って思ってて、実際にできました。でもその先にあったのは虚しさ寂しさだけでした。。って。しかもこの後に及んでまだそれは「本当の恋」じゃないからだって思ってる。

 

『ウテナ』(映画のほう)でさ、世界から脱出しようとしたアンシーが、大きいお城を見つけるじゃん。ここではおそらく、おとぎ話の、「お姫様は王子さまに見初められて、末長く幸せに暮らしましたとさ」っていうハッピーエンドが出口として提示されてるわけなんです。でもまあ知ってるひとは知ってるとおもうんですけど、それは「罠」なんだよ。そこはほんとうの出口ではないというわけ。

話を戻すと、「本当の恋」さえすれば今感じてるそのモヤモヤから解き放たれるとか、最高の幸せを手に入れられるとかっていうのは、「罠」なんです。誰かに我慢を強いて、お城に閉じ込めておくための。

でもそうだからって、それがわかったからって、すぐに変われたら苦労しないじゃん。さっきも書いた「孤独との戦い」ってやつにも密接につながってくる。だから、そういう苦しみや辛さがめちゃくちゃリアルに表現されてるこの2曲、すき。

 

第4位:『100回のKISS』/松浦亜弥

4位以降は、もう何がすごいとかすごくないとかじゃないです。「わかる」。ただそれだけ。この『100回のKISS』も、めっっっっちゃわかる。

なんかそれぞれに 
知らない部分とか あってもいいと思う
って言うか 別に別に別に...

このブログでも頻発する「っていうか」「べつに」「おもう」。これ、言いたいことがあるんだけど、なんかうまく説明できないっていうか、そういう時に使う言葉なんだとおもう... 伝えたい、でもうまく言えない(言いたくない)ってのがすごくよく表されてる歌詞。

この街で 出会ってから
いろんな事を覚えていくよ
言葉使いだって なんだか 変わった気がする

これあるよね。恋人とかに限った話ではなく、友達とか先輩とか、すごく仲良くなると言葉遣いってうつるんだよ。単純に地方出身者が東京に出てきて〜っていうのだけじゃないとおもう。

この歌、彼氏に浮気された女の子、っていう解釈を耳にしたことがあるんですけど、わたしはどっちかっていうと「友だち」の歌にきこえる。

誰かみたいに uh
面白く 話せないだけ

ここでいう「誰か」は、彼氏の浮気相手のことと捉えるのが一般的なのかもわからないけれど、わたしはその友だち(or恋人)本人に対する嫌味や嫉妬に聴こえるな。。

 

第3位:『心の叫びを歌にしてみた』/℃-ute

あなたの代わりはどこにもないけど
私の代わりは居るみたいだね

この歌のテーマは「理由のないメランコリー」。4位の『100回のKISS』はたぶんなんかしらの理由(ぼんやりとだけど)があって気分がふさいでるわけだけど、こっちには理由がないんだとおもう。理由がないと、対処のしようもなくて参るね。

わたし的に秀逸だとおもうのは以下の歌詞。

あなたにこれ以上近づけないのは
嫌われないように私が勝手に
作ってる事もわかってるの AH

涙の自分に浸ってる
明日の一限目さぼろうかな

この1限さぼろうとする気持ちの流れわかる。「さぼろう!」じゃなくて「さぼろうかな」なのもミソ。このこ、単位も危うくなくて、サボり遅刻常習犯でもなさそう。大学の授業って基本は週1半期で14~15回だとおもうんで、一回休むとけっこう置いてかれるんだよね。真面目に受けてればの話だけど。だから「明日さぼろう」じゃなくて「明日の一限目さぼろうかな」って迷いをみせるのが、優等生℃-uteならではの悩みだね。

上3行も、好かれるために自分を作ってる、しかもそのことをなまじ自覚しちゃってるもんで余計くるしいんだよね〜〜わかる〜〜

 

第2位:『Crazy 完全な大人』/℃-ute

無邪気なフリして ご機嫌を伺ってる
肩凝る日々から 解放されなきゃ そろそろ

これは℃-uteにはばっちりあてはまる歌詞だとおもうんだけど、べつに℃-uteじゃなくてもばっちりあてはまるな。大人⇔子供の中間にいる人間の苦悩。

この曲には「完全」「完璧」というふたつの似た言葉が出てくるのですが、違いってなんだろうね。わたし的には、「完全な大人」=年齢や、世間から見ての大人。否応なしになる大人。「完璧な大人」=物質主義や利益至上主義に乗っ取られたロボットみたいな大人。

生まれながらにある 私らしさが好き

こういうこといってるとね、それこそ「こども」だなんだって言われるけれど、そういうこと言ってるやつのほうが「こども」なんだよ。その人のその人らしさを認めることができなくて、なにが大人かっておもうね... みんなLe petit prince読んで...このきもちを忘れないでいることが大人だよ...

 

第1位:(ぱんぱかぱん)『1億3千万総ダイエット王国』/Berryz工房

 一億総活躍プランが発表されたのは皮肉にも?この歌よりあとなんだよね。誰かにとって役に立つ人間しか大切にされないとか、国にとって役立つ人間に育てようとするとか、ぜんぶ逆で、ひっくりかえってる。

どいつもこいつも×3 美人好き
年がら年中×3 美人好き

この世に蔓延るルッキズム。うつくしくなければ女じゃないのだろうか。女じゃなければ、人間じゃないのだろうか。

生きてる意味が知りたい
愛する意味を知りたい
私の本当の意味を知りたい
優しい人になりたい
この世の為になりたい
お願い お願い お願い お願い

 生きてる意味なんてないし、愛する意味もない、わたしの本当の意味もない、優しい人にはなれない、だからこの世の為になんてなれない。愛されなきゃ、恋愛してなきゃ、完璧な大人じゃなきゃ、だめなんだろうか。「意味」がないとわたしたちは許されないのかな。ぜったい違うのに、そうじゃないはずなのに、わたしは今日もこんなブログを書きながら、誰かが褒めてくれるのをずっと待ってる。だけだよ。

 

まとめ

長かったね。また卒論の規定字数にもうすこしで届きそうみたいな字数を書いてしまった。あと、じつは入りそうで入らなかった曲に「ええか!?」と「エイティーンエモーション」があるよ。ごめんね。それもオススメだからきいたことないひとはきいてみて。

 

追記: つんくはテグジュペリなので、みんなLe petit princeは読んだほうがよい。

 

 

ハロプロお歌ランキング 3.《文学ソング》1

やっと書きます。ハロプロ好きなお歌ランキングその3は「文学ソング」です。詩って文学だよね。だからです。いろいろ考えたけど思い浮かばなかったので、このタイトルにしました。恋愛でもないし...強いメッセージ性のある詞でもない...つまり「その他」です。イメージとしては、Decooブログでつくった「リアルタイム」にまぢ病み〜とか書いてる時の心境を描いたもの...わかりにくい...

 

第20位:『オシャレ!』/松浦亜弥

笑顔が不自然 そんな風にみんな言うわ
意識した事なんてないし
ほっといて欲しいわ
自然と出るのよ 無難な愛想笑い

「不自然な笑顔が自然と出る笑顔である」という一見あべこべで矛盾しているように見えるこの歌詞が、意識してるのかどうかはわからないけれどごく自然でとても優秀な歌詞。

大好きな曲なんですが20位と順位が低いのは、わたしが裏原宿行ったことがほとんどないからっていうただそれだけの理由です。

オシャレをしたなら 街に出て
違う子にでもなったようなメイクして
裏原宿(ウラハラ)あたりで出会った子と
適当に 騒いでBYE-BYE
あだ名しか知らない関係

 

第19位:『人知れず 胸を奏でる 夜の秋』/プリプリピンク

変わらぬふるさと
変わらぬ 台所(だいどこ)食器も
全部を知ってて
慰めてくれる

この曲の聴きどころはまず「台所食器」。しっとり感動ソング風味なのに、台所食器。しかも読み方は「だいどこしょっき」。でもこういう日常のなんでもない風景が「全部を知ってて 慰めてくれる」って書くつんくが、本当に全部を知ってて慰めてくれる。

今だから あんなことも笑えるわ
なんか小さすぎて 不思議
「大好きが」いつのまにか 他の色してた
毎日 乗り越えること 必死だった

時が経つことの美点と欠点が重なりあっているからこそ、この曲はこんなにも穏やか。これは「リアルタイム」ってよりTwitterかな。

 

第18位:『トキメク トキメケ』/モーニング娘。 

悔しすぎるから 踏ん張っただけ
未来があるから 踏ん張っただけ
わかっているから しなかっただけ
先越されたから しなかっただけ
そう こんな感じ

「そう こんな感じ」...って何が?って感じで意味不明だという意見もわかるんですが、もうこの世の中には「そう こんな感じ」としか説明のつかないもの、つけたくないものってあるし、なのにそれを理屈でどうこうしたがるのは結局「整理されたわたしたち」なんです。その「整理されたわたしたち」を演じるのはもしかするとアイドルの役目なのかもしれない。でもそこに抗うのもまたアイドルの役目なのだ。

 

第17位:『でっかい宇宙に愛がある』/モーニング娘。

どんなすごい奴も
孤独は寂しいの?
笑ったなら楽しいの?

この歌は全体的にはまあ優秀な道徳ソングという感じなんだけど、だからこそ突然出てきたコイツが琴線に触れてきます。

こういう「平凡なじぶん」なんかとは違うような「天才」が、感じてることはじぶんと同じなの?という疑問文って他の曲にもいくらか出てくると思うんだけど、このタイミングで出してくるところにグッとくるというか、この曲自体が「そういう」構造になってるなと感じます。こんな倫理的で明るく前向きな子が、「すごい奴」に嫉妬なんかしちゃうの?って。じゃあそうなんだろうなって。みんな丸めておとももちになろうね、みたいな気分になるじゃないですか。

 

第16位:『I miss you』/℃-ute

大人になった そう信じたい
きっといつかは 今の自分を
子供に思う そんな時が
来ると思う 笑うしかない

人っていつ大人になるんだろうか。大人になれば大人になれるんだろーか。でもじぶんが大人になったと「信じたい」というのは、ある種しあわせなことなのかも。それでもやっぱり自信がないから、「きっといつかはこんな自分を振り返って子供だったと思うんだろうな」なんて予防線張って、傷つかないようにして、卑怯で、でもしょうがなくて、ああこの曲、やっぱり大人の歌なんだわと思う。「完全な」大人。

 

第15位:『アレコレしたい!』/Juice=Juice

私が掲げてる 将来の夢
思い浮かべる度
にんまりしちゃうけど
Ah 単位が先

壮大なことを成し遂げるのには、目の前にあることをチマチマこなしていかなければならないと誰かが言ったけど、この詞での「単位」=「目の前にあること」が、たぶん大して将来の役に立つような類いのモノではない(そういう学び方を、主人公はしてない)ってのがミソで、その「単位」に対する「粗末」な感じがめちゃくちゃ良く出た秀逸な歌詞だとおもいます。「将来のために学ぶぜ!!!!いつでも全力!!!」だなんてそんなつんくの歌詞じゃあるまいし。サボりたい夜もあるだろうしねえ。

自分のお小遣いで
コートを買う勇気
他の服が買えない
ことは承知の上よ

それな〜。

 

第14位:『夏 Remember you』/Berryz工房

I'll remember you
思い出の夏となり
女らしく生きる方法が
わかったよな気がした

諦めと希望の歌。つんくの言う「女らしく生きる方法」がどんなものかはわからないけど、わたしはもちろんそれを知ってる。身体的性別が女で、女として育てられてきたんだから。知ってるのだから、実践するのはそう難しいことではありません。それでも、

誰もまだ歩いたこと無い
新しい道を行く

し、

この先も信じたい

し、

孤独なその後に
自分らしく生きる方法に
出会う

のかもしれない。

 

第13位:『リゾナント・ブルー』/モーニング娘。

軽い娘によく見られる
顔のせい?もう慣れたけど

冷めた娘じゃないことだけ
アピールするのもバカらしい

ほんとにバカらしい、世の中に対して盛大に文句を言いたい、助けを求める相手は誰だかよくわかんない、誰といたって幸せなんかじゃないし鬱陶しいだけだし、それでも、

独りの夜を
数えている

 

第12位:『サヨナラ 激しき恋』&『サヨナラ ウソつきの私』/Berryz工房

激しい恋に疲れたわけではないけれど
大人に近づく度思う 「寂しいな」

私がいつか 叶えたい夢と
描いてた恋愛像から かけ離れてく
それも嫌なの

これを「男女の違い」とか言ってしまう浅はかな人間にだけはなりたくないなと思う。

この曲に登場する「あなた」(=私が恋している相手)って、つまり「叶えたい夢」で、「描いてた恋愛像」で、つまり「私」でもある。そうじゃなければ、

あなたの癖も
あなたの声も
大事にしてね

なんて言葉出てくるはずがない。

遠い昔 夢に見ていたのは
温かくって 少しじれったい恋
いつからこんなひねくれた
人生を生きてしまったの

こちらは『サヨナラ ウソつきの私』。いつからって、たぶん『サヨナラ 激しき恋』しちゃった時からじゃないですか...というのは冗談で、この2曲、実はそんなに共通点は、ない...。でもただひとつだけ。『サヨナラ 激しき恋』が断ち切ったのは「私」だけど、『サヨナラ ウソつきの私』がサヨナラしたのは「私」じゃない。作り上げられた「女性像」。

嫌われたくなくて 笑っていた
ウソつきの私 サヨナラ

 

第11位:『SONGS』/モーニング娘。&『THE FUTURE』/℃-ute

生きるのが下手
笑うのが下手
上手に甘えたりも出来ない

恋愛も下手
付き合いも下手
すごく大切にしたいのに

こちらがプラチナ期ど真ん中のモーニング娘。による『SONGS』。サビだけ見ればよくあるつんく説教。でもそこに至るまでの描写がおみごと。ストレートながらも「ネガティヴ思考あるある」。そこからの、

この新しい星の下
翼広げて
自由に羽ばたかなきゃ
生きてく意味ない

という無理矢理のポジティヴ思考で無理矢理の浮上。これは一時的には効果ありますが、何度も続けて行っていると耐性がついてきて更に大きな不安感が襲ってくることがあるので、あまりオススメしません。 

 

時は流れて 2014年。『SONGS』当時のプラチナ期メンバーは道重さゆみん以外全員卒業(さゆちゃんもこのあとすぐ)。モーニング娘。が新時代を迎える中、℃-uteが歌ったのはこの『THE FUTURE』。

自由なのに 羽ばたけない
囲いなんて されちゃいないのに
ただ 良い子のまま
日が暮れてゆく

こちらでも歌われるのはネガティヴな気持ち。でも『SONGS』において「救い」とされていた「羽ばたく」という手段を、『THE FUTURE』では冒頭で否定。

羽ばたけばいいことはわかってるのに、でも羽ばたけない。だって人間には羽なんてないから。℃-uteは羽ばたけないし、羽ばたかない。それならば解決策は、

辛い事を忘れるのが
人間だから
眠れるんじゃないか 眠れるんじゃないか

生きてく人生の中で
今あるその問題点は
きっと忘れ去るだろう THE FUTURE

忘れるしかない。良い事も悪いことも、良くも悪くも忘れてゆく。そしてその先にあるのが「未来」。そういう未来は想像つく。

夢見ることの出来る 未来だから
こんな歌を歌うよ
さぁ輝こう

「未来」をポジティヴに捉えた「SONGS」とは対照的に、

答えはもう出ているんだ
今更引き戻れないんだ
未来しかないんだ THE FUTURE

引き戻れないから、もうしょーがないから、わかっていても、未来に進むしかない。今の悩みなんてきっと忘れちゃうから、大丈夫だから、羽ばたけなくてもきっと眠れるんじゃないか。そうだ。We're ALIVE。寝不足は寝るしかない。それが『THE FUTURE』。

 

 つづく。

 

 

モヤモヤする苦手なつんくの歌詞

最近では、「ハロプロ好きなお歌ランキング」なるものを必死で作っているのですが、つんくを褒め称えるのにも少々疲れてきました。なので、モヤモヤする、わたしが苦手だなあと思う歌詞・曲を適当に書いてゆきたいと思います。 

 

 

0.つんくの歌詞とわたしの関係。

 

20166月現在、わたしは「限りなくつんく信者に近いが、まだそこまではいってない」です。

わたしはつんくの歌詞を読みたいように読みますし(つんくの明らかかもしれない意図も平気で無視します)、自分の経験や考えに引き寄せて歌詞解釈を行うので、本当に好きなのはつんくではなく、おそらく自分なのでしょう。

でも、いくら妄信的になっていたとしても、やっぱり「この歌詞キライ」ってのがまだあるんです。じつは。

「この曲だっておんなじような感じじゃん!」というご意見もあるかと思いますが、それは単純にただ忘れているだけ(つんくハロプロ曲を歌詞まで含め完全に網羅している、忘れることなどない。という人がいたら本当に尊敬する)もしくは何かしら理由があるものです。ご意見があればあったで超うれしいです。ただ「ぼく、わたしはキライじゃない」という怒りのご意見はいいけど、ちょっと困る。主観によるだろう。怒ってなければいいよ。わたしをキライなひとはキライ。

 面倒なのでランキングにはしてません。ではゆきます。

 

1. メッセージがやだ。

(わたし自身が読み取った)メッセージ性に賛同できない、積極的に反対したい。そういう歌詞です。こういうメッセージが他にもありそうじゃないかい?というのあったら教えてください。

 

ブスにならない哲学』/モベキマス

この曲の歌詞、けっこう好きだっていう人多いのではないでしょうか。わたしもけっこう好きです。たとえば。

してもらっちゃいないから
してあげないなんて
それじゃ愛なんて絶対
生まれないんじゃない

とかね。AメロBメロは余すところなくすべてが好き。問題なのはサビとタイトル。

ため息は
女の子
ブスにするから
決してやらない哲学

 ため息つかないとか、愛情が足りないと思ってても言わないとか、後悔を言わないとか、そういう哲学が当然のように「ブス」にならないため、という美醜に関するところに帰結するのがいやだ。まあ顔の造りのこと言ってるわけではないでしょうが。外見だけのことをを四六時中気にして生きてるわけないじゃん。もちろんそういう女の子がいるっていう事実を否定できないし(わたしだってそういうとこあるし)、つんくは事実を事実として書いて、それ以上を言わないところあるから、この歌詞は卑怯だとおもう。否定できないからです。

 

VERY BEAUTY』/Berryz工房

これも上記の『ブス哲』と一緒で、AメロBメロはともかくサビの歌詞が...

ステキな女性になりたくて
涙を我慢しても
毎日元気に生きてゆく
それが魅力よ

まあここまではよいんです。ここまでは良い曲だな〜って聴けます。だって良い曲じゃんこの曲。それなのに、

それが女よ

この一文がすべてを破壊している。当たり前のこと過ぎて書きたくもないけどべつに毎日元気に生きてゆく、ステキな女性になるために涙を我慢する、それはべつに女ではありません。ただの目標意識の高い人間です。

 

2.ぜったいヤバイ男。

つんくの歌詞では、恋愛するふたり(だとおもう)が比較的対等なのがいいんですが、たまにいるのです。ヤバイ男。ヤバイ男とつんくはわかっていて書き、それでも好きになってしまう女心を書いてるのかな、とも想像しますがけっこうナチュラルなんです。ナチュラルにヤバイ男で、ナチュラルに依存している。聞き手にしっかり「これはヤバイ男だ。。。」ってわからせる『彼と一緒にお店がしたい!』とかはよいのですが。

 

『浮気なハニーパイ』/カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)

チャラっぽい男にばっか
なぜか惚れちゃう私

この曲はタイトルとサビからもわかる通り、彼氏に浮気されてしまった女の子が、その彼氏を許すというところから始まります。この設定の時点でけっこうヤバイ

何度も泣いた 心配だった
他のどこかに 行かないで

ああ......

チャラっぽい男だけど
熱い仲間がいるの
他の誰よりずっと
熱い夢を持ってる

ヤバイ......今までずっと湘南乃風だと思ってたのですが、ファンキー加藤を彷彿とさせる2016ねん。

 

『私の魅力に気付かない鈍感な人』/光井愛佳

愛佳ちゃんがすっごく可愛く歌ってるし、可愛い歌だし、歌詞も『浮気なハニーパイ』みたく直接的じゃないので、一瞬ただのいい歌かとおもうのですが......

初詣行くその日には
メイクをばっちりしたのよ
「似合ってないな」と化粧
落とさせられたけど

モラルハラスメント

「カッコつけ」ママが言うの
でもそこがかわいいのにね

ここで、依存してるっぽい愛佳と、ちゃんと苦言を呈するママが描かれることで、まだ救われます。これがあれば、聞き手は「あれ?これ実はヤバイ男?」って気づくことができます。

 

『ガキ大将』/Berryz工房

個人的にトラウマを刺激されて超いやだ。タイトルの通り、 「ガキ大将」に恋をする女の子の歌。

ねえ どうして 困らせるの
そうやって 私の
興味引くの

よくある「好きな子に意地悪しちゃう俺」です。迷惑なのでやめてください。これ本当に「いじめられてる」描写があれば思い切り批判できるんですが、それはないの。せいぜい「困らせる」とか「もっと大切にして」とかってのが出てくるだけで。卑怯。こういう「好きな子に意地悪しちゃう俺」ってほんとはけっこう激しい暴力でもってアピールしてくるから危険なのに。

 

『誰にも内緒の恋しているの』/-ute

バイト先ではねえ
頼れる先輩だった
別れかけといっても
彼女居るなんてね

キスまでしちゃった人なのに、彼女がいるらしい。泣いちゃった。別れるまで触らせてあげない!って歌です。言うまでもなくヤバイです。

 

初めてのハッピーバースディ!』/カントリー娘。石川梨華(モーニング娘。)

昨日は昨日で寝坊した
私に相当 ご立腹
時間だけ なぜかガンコ者
"215秒の遅刻!"

ヤバイってほどでもないけどめんどくさい。その1

 

『この愛を重ねて』/高橋愛新垣里沙

いろいろ聞いたけど
私が決めちゃったな
彼 少しすねたわ

共通の友達の誕生日プレゼントを買いに行ったらしいです。ヤバイってほどでもないけどめんどくさい。その2

 

『秘密のウ・タ・ヒ・メ』/Berryz工房

映画を選ぶ じゃんけん
いつもチョキで負けて くれる

これわかんないんです。いい人なんだろうってことはわかるんですが。映画を選ぶじゃんけんして、でもいっつも恋人は負けてくれて、それも気づいてて、え、じゃあパー出してあげれば??わかってるんなら。。と思ってしまうんです。でもパー出すと怒るのかな?この恋人は。っていうのはすごく穿った見方すぎてじぶんでも今ちょっと引いた。まあ怒らないにしても、要は「「女としては」恋人の善意を立ててあげる」みたいなことなのかな?単純にワガママな女だったらいんだけど。。。

そーいうのが

黙ってても 分かるよな
親密な恋でいたい

ってことなら、個人的にはだけど、ちょっと合わない。。

有頂天LOVE/スマイレージの、

ランチタイム
どの店にするかジャンケンで決める
WOW WOW
そう 本当は 全部
決めてくれてもいいのよ 君が

のがスキ。めんどくさいもんね、お店決めるのって。

 

3. 男の言い訳

単純に男の人が言い訳するっていうのは、まあ、よいんです。その人の勝手です。興味はないけど。まあいろいろあるんでしょう。男という名前をつけられて男として育てられ、生きている人間たちだって。でもそれを女に(しかもアイドルに)言わせるの気に食わない。男が言い訳したいなら、男が勝手に言えばいい。

 

『男の子』/Berryz工房

男の子は
夢を追いかける
生き物だから

ふうん????じゃあ追いかけたままもう戻ってくるな。

 

『ガキ大将』/Berryz工房

再登場。

イジワルなのは男の子
意識するのは女の子よ

イジワルするな。しかもそれをじぶんが「男の子」だっていうせいにするなよ。 

 

『坊や』/道重さゆみ譜久村聖飯窪春菜佐藤優樹工藤遥

小さな事も
大げさにほめて
あなたの夢に
ウルウル感激

女が勝手にやってるだけだろ、って言われそうだから卑怯。でも、「男は褒めておだててやらないとダメ」っていうの、よく言われるじゃん。恋愛ごとに限らず。二重に卑怯。

 

4. 意味のわからない定型文

つんく歌詞あるある」みたいのってよくありますよね。よく使われる場面設定とか、言い回しとかね。まあなんの意味もない「よくバイトしてる」とか「〜なのは事実」とか「〜ちゃない、きゃない」みたいなのはつんくのオリジナリティの一つだし、わたしも好きです。でも、たったひとつ、めちゃくちゃよくある、しかもこれはつんくのオリジナリティというよりも、世の中に蔓延るめちゃくちゃステレオタイプな定型文があって、多くの曲に入ってるんです。すごく良い曲なのに、そこだけなんでその定型文いれちゃったの?なんでつんくそんな歌詞かくの?みたいな悲しみが湧く。そんな曲を紹介します。

 

ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL/モーニング娘。

女はいつでもロマンティスト

SONGS/モーニング娘。

どんな女の子だって
ロマンチスト

色っぽい じれったい/モーニング娘。

女の子なら
誰でも思う
HAPPY END STORY

××× カワユクなりたいっ/時東ぁみ

女の子なら みんなみんな
もっとカワユクなりたいっ

情熱のキスを一つ/高橋愛新垣里沙田中れいな

だけど きっといつの日か
もっと知りたくなるのね
それが女の性ね

東京美人/中澤裕子

女の子はいつまでたっても
淡い夢を見ているの

One Two Three/モーニング娘。

乙女はいつでもよしよししてほしい

 こないだWordで文書作ってたんですが、拝啓って打つと敬具って勝手に出てくるんです。すごいですよね。もしかしたら、つんくないし世の中の人の頭もそうなってるのかもしれません。なんらかの人物の特性を書くと、「女」って出てくるんでしょう。きっと。たぶんそれはどんなことでもそうです。そこに法則性はありません。

 あと、これらの亜種?で、こういうのもちょっとやだ。

 

ブレインストーミング/モーニング娘。

か弱き乙女を泣かしちゃならない
か弱き乙女を泣かしちゃならない

 今挙げたのは一部で、たぶんもっとあると思います。最近のはないのですが。探してみてね。

 

5. 具合が悪くなる。

 

My Way 〜女子校花道〜/モーニング娘。

結婚を決めた夜に
両親に感謝するよ My Way

マジですかスカ!/モーニング娘。

きっと私もママみたいな
家族を持って で
こう言うのよ「幸せ!」

ハッピーサマーウェディングモーニング娘。

歌詞すべてです。 

これらの曲を聴いてなぜ具合が悪くなるかっていうのは、まあわかる人がわかればいいとおもいます。わからない人は一生わからないでしょう。

 

6.余計なお世話。

なんかたまに、すごい余計なお世話いってくることありませんか。まあそれいったら大体のお説教ソング余計のお世話なんですけど。たとえばこういうの。

 

恋愛ハンター/モーニング娘。

厚化粧よりハートに描こう

超余計なお世話。こっちに言うより先に「化粧は女性のマナー」とか言ってるやつとバトってきてくれればいいのに。しかもわたしたちの田中れいなをディスっている。ガキさんのことかもしれませんが。

 

すっちゃかめっちゃか〜/Berryz工房

そうだ 恋はこんなに楽しいんだぞ〜

なんだこの上から目線。

 

おまとめ。

ちょっと骨休め的につくってみました。なぜかモーニング娘。Berryz工房が大半を占めるという結果になりました。でも'14〜とかのってほとんどないので、つんくもきっと気づいているのかいないのかは知りませんが、よかったです。すごい適当ですみません。最後の余計なお世話のやつ、なにか忘れてる気がするので多分増えます。おしまい。

 

 

ハロプロお歌ランキング2.《恋愛ソング》

前回の記事を書くのにじつは3日かかっていて、ほんとうにブログ書くのに向いてないっていつもおもってるのですが、がんばって第2弾をやります。「恋愛ソング」です。解釈というよりは感想です。 

その2《恋愛ソング》 

恋愛系のお歌を集めてランキングをつくるにあたって、そもそも「恋愛」とはどういう意味だっただろうかということを確認したく、辞書をひいたのですが、「男女が相手をこいしたうこと」と出てきて、怒ってしまいました。辞書が古いからだと思うのですが、きっと今は改訂されているはずですよね。

他のやつでひくと、「特定の異性(おこ)に対して他のすべてを犠牲にしても悔いないと思いこむような愛情をいだき、〜」とか長ったらしくそんなもんはお前個人の見解だろうがというようなことが書いてあったので、結局恋愛などというものは個人の見解によるものだろうと感じました。ですので、ここではわたし個人の見解によって「恋愛ソング」と判断された曲のランキングをつくろうとおもいます。

 

第15位:『駅前の大ハプニング』/藤本美貴

あ〜あ ママとのお買い物
していたら 偶然 woo
あいつに会った
油断していたわ 不覚だわ
お化粧してない顔を見られた

物語調ですすんでいく曲はあんまり好きじゃないのですが、美貴さまのお歌にはそういうのが多いが気がします。

この冒頭の部分からがいわゆる「駅前の大ハプニング」 なわけですが、ママとの買い物中に恋人だか、恋人候補だかに偶然会っちゃったことが、彼女にとったら「大ハプニング」っていう感性がすごい。そしてこの状況そのものを歌にする感性。

あ〜あ ママともご挨拶
元気よく いらして
woo 結構ですね
いつもなら 部活の時間でしょう?
試合の次の日 そっか 休みか〜

そして妙に設定が細かい。

みきよし((4期メンバー吉澤ひとみちゃんと6期メンバー藤本美貴ちゃんのこと))で想像していましたが、りかみき((4期メンバー石川梨華ちゃんと同じく藤本美貴ちゃんのこと。今は仲良しだけれど、昔は犬と猿だった))だったら色々な意味で面白いとおもいます。

 

第14位:『友達(♀)が気に入っている男からの伝言』/モーニング娘。

前に好きだって言ってた人
そうそう 背の高い人
昨日 街で偶然 会ったんだけども
どうやら あなたに気があるらしいのよ

「じぶんの男の知り合い(友達??)からの伝言を、じぶんの女友達に伝えるよ」というだけの曲なのですが、その中で揺れ動く主人公の気持ちの描写がなんだかすごまじい。

まず冒頭が、

伝えたくない感じ
なんか ちょっと 悔しい気持ちなの

なのです。そしてサビになると、

 ほんとだって ほんとだって まじだって
まじめな顔して 話してたし
信じないんだったら もうこれ以上
話してあげない 「べーだ!」

怒ってます。

顔とかは まあまあだけど
なんか ちょっと腹がたってくる感じ

だったり、

本気なの?本気なの? いいんだね
私はそうやって伝えるけど
良い奴だったから 冗談なら
思わせぶるのは NO GOOD

だったり。これらの詞から、表面上は応援しているのに、心の底では全然喜んでいないし、「まあできることなら付き合わないでほしいな」と主人公が思ってるのがすごくわかるんですが、それははっきりとは言葉にしないのですよね。

ちなみにこれ、この「男」が好きだから悔しいのか、「友達(♀)」が好きだから嫌なのか、それとも単に友達同士が「付き合う」ってことが寂しいのかどうかっていうことは、読む人次第で変わってくるのでしょう。というか、この主人公自身もよくわかっていないのかもしれません。

 

第13位:『さよなら さよなら さよなら』/スマイレージ

さよなら さよなら さよなら
ヒールで 思いっきり 踏みたいわ
文句を言うだけ 言ったら
意外とスッキリしたけど

ハロプロ失恋ソングあるあるとして、「悲しむのと同時にめちゃめちゃ怒っている」というのがありますけれど、中でもこの曲はめちゃめちゃ怒っているのでお気に入りの1曲。

途中経過とかどうでもいいの
結論だけがすべてよ

この詞がうつくしく、好き。

 

第12位:『告白の噴水広場』/Berryz工房 & 『サークル』/℃-ute

聴き比べるととても面白い1曲です。
どちらも状況は「告白のお返事待ち」なのですけれど、「告白に至るまでの要因」「お返事の待ち方」などがすごく似ているのに、なにかが決定的に違うのです。

なにが違うかって、「結末が正反対」というのは、まあそうなのですが、『告白の噴水広場』では1対1の関係性が描かれるのに対して、『サークル』はそうではありません。じゃあなんなのかといったら、タイトルの通り『サークル』なのです。

 大好きなのは、『告白の噴水広場』の、

あなたの鼓動
聞こえてくる
信じるわよ

。この、「信じるわよ」というたった一言から、それでも信じきれていない主人公の気持ちがにじみ出ているのが、よい。

 

第11位:『ENDLESS LOVE〜I Love You More〜』/太陽とシスコムーン

あなたの隣に 私がいるから
絵になる二人みたい ねえ!そうでしょう
恋の神様に お礼がしたいわ
こんなに楽しい時間 くれたんだもん

いしよし((石川梨華ちゃんと吉澤ひとみちゃんの王道カップリング??))ソングですよ。大したことは言ってないのですけれど、これはあまりにもいしよしだから、問答無用でランキングいり。

 

第10位:『大切』/藤本美貴

「じゃぁね。
…だったら良いのにな。。」

最高に切ないという以外に感想が見当たりません。絶対に聴くべきです。ハロヲタなら、というか全人類が聴くべきなのです。べきとかいうのは好きではないのですが、これだけはぜったいにべき。すき。

 

第9位:『即抱きしめて』/℃-ute

歌詞のすべてが大好きなお歌。

来年なんて先のこと
ちょっとわかんないけど

さっきだなんて過去のこと
きっと忘れちゃうから

この場で即抱きしめて
嗚呼 そうだよ そうだわ

この不安定さと儚さとあやふやさがはちゃはちゃめちゃに混ざり合って印象的。

わたしはよく知らないけれど、いちごま((2期メンバー市井紗耶香ちゃんと3期メンバー後藤真希ちゃん))ってこういうイメージ???

有名なって 何がしたいか
何度も聞かれる 私
どっちか一個 選べないけど
あなたがとても 大切

めぐぅ。((℃-uteの元メンバー村上愛ちゃん))って感じのようですね。わたしは残念ながら詳しくないのです。

 

第8位:『もしも…』/モベキマス

もしも この星が一日で
最後迎えるとしても
面白い 話して
忘れさせてほしい 「お願い」

残念ながらいしよしは終焉を迎えてしまいました。

にしても、こういう注文多いよ系女子はつんく曲にたくさん存在している気がしますね。ですが、この曲の切ない失恋感はちょっぴり異常です。

だって

おやすみなさい

なんだもん。 

 

 第7位:『単純すぎなの私…』/Berryz工房

世界の神様達よ  彼は良い人よ
だから絶対  幸せに Yeah
そして 私も  便乗で  Happy

この主人公を「調子のいいやつ」と言ってしまうのは、じつに簡単なことです。でも、誰かを犠牲にしない関係というのは、すてきです。「わたしが死んでも彼を助けて!」とかっていうのは、まあ、うつくしいかもしれないけど、ありきたりすぎて興ざめしちゃううえに、そんな「うつくしい」からという第3者目線の理由で殺されたり不幸にされたりしたんじゃ、たまったもんじゃないです(フィクションなら最高かもしれないけれど、つんくの歌は現実だからね。そこがすき)。

 ちなみにこのお歌、

明日の朝は
待ち合わせて Yeah
お出かけするの
渋谷まで Good night

らしいのですが、モーニング娘。'03(?)の『涙にはしたくない』という曲の中ではさゆちゃんが

渋谷に行きたいの

といっていて、お願いごとが叶ってよかったなあという気持ちでいっぱいです。他に渋谷が出てくる曲ってなにかあったかなあ。

 

第6位:『「すごく好きなのに...ね」』/モーニング娘。

埋まらない距離感は 感じてた
でも 知らぬフリしていたわ
いつだってあなたから 
電話は来ない
でも「忙しい人」って言い聞かせてた

ただ切ないというだけの曲なのですが、ほんとうにただそれだけなのですが、それだけなのが、よいです。なんとなく歌詞に梨華ちゃん感があるので、切なさがさらに増しています。

頑張ってるこの感じ
見せたくて
真夜中過ぎて 電話した

可愛いところを見てもらうのではなく、「頑張ってる」感じを見せたいというのがなんともわかるようなわからないような気持ちです。でも真夜中すぎて好きじゃない人から電話が来るというのは、メール・LINE全盛期に思春期を迎えたわたしからすると迷惑以外の何物でもありません。

いつだって優しくて
甘えてた
始まりの来ない恋と知ってて

「片思い」を色々な言葉で言い換える選手権とかやってみたいのですよね。

 

第5位:『Do it! Now』/モーニング娘。

どんな未来が訪れても  それがかなり普通でも
一歩一歩でしか  進めない人生だから
立ち止まりたくない

後藤真希ちゃんの卒業シングルということでしたので、こんな感じで「夢」と「恋」が終始絡み合っているお歌です。

個人的にはものすごい、よしごま((3期メンバー後藤真希ちゃんと4期メンバー吉澤ひとみちゃん))を感じる曲。

Do it! Now
いつもいつまでも何年経っても
決心したこの愛が続くように

これってわたしの感性からいうとものすごく失恋ソングです。だって、このお歌にはふたつの相対する言葉が存在してるんです。

あなたが持ってる未来行きの切符

私の持ってる未来行きの切符

  「あなた」と「私」が持ってるのは、どちらも未来行きの切符だけれど、たぶん行き先が違うのです。「ふたりが」「わたしたちが」持ってる切符ではないのですから。しかし、みなさんたぶんご存知のように、そのあとにはこんな歌詞が続くのです。

あなたと二人できっと叶えたい
I Love You

この意味深すぎる「きっと」。まあ本当にただの「きっと」のつもりでお書きになったのでしょうが、もしあなたがよしごまを知ってるのなら、この「きっと」はただの「きっと」ではないとわかるはず。(?)

わたしがもし、娘。小説((モーニング娘。を主人公にして、ファンのみなさんがインターネット等で書かれていた小説たちのことです))全盛期にパソコンを扱えるほど大人であったのなら、絶対にこれをネタに一本小説を書いていると断言できます。

そう、わたしは実はいしよし派ではなく、よしごま派だったのです

このような話はちょっと主観的になりすぎなのでやめておくとして、ふつうに詞として大好きなのが以下の歌詞です。

覚悟するのは簡単だった
夢がそこにあったから
「若かったあの日」と
いつか笑えるような
毎日を過ごしたい

「後悔したくない」的歌詞はつんくのお歌にはよくありますが、これはべつに「後悔したくない」と言っているわけではないのですよね。だからといって「後悔したってよい」と言っているわけでもない。彼女には終わりが見えているのか、それとも未来への希望が見えているのか、よくわかりません。そしてわからないところが、たまらなくよいのです。

宇宙のどこにも見当たらないような
約束の口づけを原宿でしよう

この「原宿」という突然の地名に、いったいこの曲を聴くひとがどのように思いを馳せるのか、いつの日かアンケートをとってみたい。

 

第4位:『時空を超え 宇宙を超え』/モーニング娘。'14

私はまだね 未完成
遠い過去から君を待つ
この世で出会えると信じ
君を待つ

わたしはどうやら同性愛者ではない人に恋をしてしまう傾向がつよいらしく、このお歌はどうしてもどうしても、どうしてもその状況を歌にしたものとしか思えないのです。「この世で出会えると信じ」てるのですが、それでもやっぱり、

また次の世でも会えるかな
切ないよ

ただ、『愛ってもっと斬新』と同じく、「恋愛がすべてではないよ」という曲に聞こえなくもないわけですけれど。

恋に破れて山河あり
早くここに来ればいい
逃げ出すなんて誰でも出来る

叶わない恋、もう二度と届くことのない夢っていうの、悲しいのに、日常茶飯事なわけで、それでも日々は続くのです。

遠い未来はわかるのに
明日の事が決められない
優柔不断とは違う

これと似た意味の歌詞がどこかにある。。と思っていたですが、たぶんこれです。

するべきは今すぐって
分かってる でも難しい

Berryz工房の『永久の歌』。

終わりがいつか来るのはわかっているのに、どうしてこう勇気もやる気も湧いてこないのだろう。優柔不断とはもちろん違うけれど、でもこれがなんなのか、分かってるけど、でも難しい。

時空を超え 宇宙を超え 結ばれる頃には
この地球は きれいになるかな

 

第3位:『シャボン玉』/モーニング娘。&『愛の園〜Touch My Heart!〜』/モーニング娘。おとめ組

恋をするなら この次は
あんた名義の恋をしな

『シャボン玉』に関していうのなら、この歌詞に出会えたということだけで、もうこの曲はじゅうぶん。「あんた名義の恋」というのは、もちろん人によって異なってくるとは思うのですが、『愛の園』に描かれる、

もっと意地悪でい・い・よ
過去も 未来も
あなたの自由でしょ!

というのとは対照的なものであるとわたしは考えます。また、『愛の園』では、

1000年経って 宇宙で暮らしても
私は変わらないわ 
愛の園

であるのに対し、『シャボン玉』では

泣いて済むなら 泣きやがれ
全ての恋は シャボン玉

なのです。これらのことから、わたしはずうっとこの2曲は対照的な歌だと考えていました。けれど、ちゃんと読んでいただきたいのです。過去のわたし。

『愛の園』、ラストではこんなことを言うのです。

明日になって 私が邪魔ならば
良い子の私は bye bye

さっき1000年経っても変わんないってゆったじゃん。。

ここで彼女が言う「良い子の私」というのは、すなわち「もっと意地悪でい・い・よ♡」とか言っていた「私」のことだと思いますが、この状況の「私」で1000年もいたら、完全に都合のよい女です。フラれパターンです。

だから、明日になっても私を邪険にするのであれば(最初は「1年」だったのですが、期間が短くなっています。そんなとこにも注目)、もう「良い子」はやめる。という歌だったのです。

そいでもって『シャボン玉』のお話に戻りたいのですが、この曲も歌詞を読んでみるとちょっぴり不思議な曲なのです。

冒頭に示した、

恋をするなら この次は
あんた名義の恋をしな

これは誰なんですか??

愛する人はあなただけ
誰も邪魔させない
愛のシャボンに抱かれて
わたしだけのあなた

とか言っているストーカーちっくな子とは違う人間が紛れ込んでいる。まあつんくのお説教という名前の力強いお言葉なのでしょうけれど、私的解釈では「じぶんの中のおともだち」ということになっています。その方が楽しいですよね。わかっちゃいるけどやめられないってやつです。

なので、この2曲は対照的どころか、実は「進化した歌」だったのですね。少なくとも『愛の園』では「あんた名義の恋をしな」の言葉どおり、じぶん名義の恋をしようという努力の姿勢が見られるのですから。

余談ですが、『シルバーの腕時計』という、終わってしまった恋と止まらない腕時計を対比させる表現がうつくしいと高評価なお歌があるのですが、それもこの『シャボン玉』とおなじで、主人公でも、その元恋人でもない、「誰か」がいます。ただ、こちらの「誰か」(つんく)は、同情的な言い回しかつ前向きすぎパリピな感じがするので、わりとキモいです。

本気で好きだって言ったじゃん!
どんな事だってするよ!
悪いとこがあったら教えて?
ねぇ? ねぇ?
なによ!
人が真剣に話してるのに
電源切ってよ。
私の気持ち知ってて口説いたんでしょ?
そうよね? 好きなのよね?
そう ギュっとして!抱きしめてよ〜!

の台詞部分、わたしはもちろん亀井絵里ちゃん派です。この詞に表現される、「怒(甘)→媚→ホラー→激怒→責→泣→縋→壊」という細かい心の動きを、聞き取りやすい発音でこちら側にしっかり伝えてくれるのは、亀井絵里ちゃんだけなのです。ごめんね。

 

第2位:『声』/モーニング娘。

おんなじセリフをまねしても
あなたの声みたいに切なくならない

わたしの推してるメンバーズを見てもらえればわかると思うのですが、わたしはじつはものすごい声フェチなのです。だからとても好きな歌詞。そして、

あんまり寂しくさせると
氷になっちゃうぞ

という意味不明歌詞。追い打ちをかけるかのように、

何時になっても 起きるから
声を聞かせてほしい 約束したけど
結局私が 起きられず
何度か逆に心配 かけちゃったね ごめん
何度も着信 残ってた朝に 愛を感じた

迷惑。メールにしなさい。声フェチなのはしょうがないけど、我慢もたいせつ。愛を感じてる場合じゃない。わたしは「電話しようね」って約束したら電話に出てくれないのすごく腹がたつし、でもあんまり遅くなると寝ちゃうから、約束してても、出ないときがある…ごめんね。

 

第1位:『あなたなしでは生きてゆけない』/Berryz工房

半信半疑なくらい
うまくいくのって 慣れない
どういうのがデートなの?

いわゆる初恋というやつに、不安を覚えるお歌です。発売当初、Berryz工房のメンバーは子供といって差し支えない年齢だったので、この曲は大人っぽすぎるなんて意見も出たようですけれど、この大仰で盲目的、儚げな幼稚さは、当時の彼女たちによってすでにしっかりと表現されていたように思います。幼すぎるアイドルに対してどう思うかってのはとりあえず置いておくにしても。

たとえばこの詞。

このままで壊さないでね STOP BY ME
心はもう抑えられない
初恋を 最後の恋として
一生あなたの事 愛したい

「初恋を最後の恋として」。こんなこと、大人で言えるひとって少ないのではないでしょうか。たとえば結果的にそうなったとしても、ここまでロマンチックなことってあんまり考えないとおもうの。

そのままで抱きしめてよ STOP BY ME
運命はここにあったわ
思い出を更新したい EVERYDAY
一生あなたの事 愛したい

「運命はここにあったわ」???なんとうつくしい視野狭窄なのでしょう。 そのへんに落ちてる紙くずに対してでも「運命」と呼んでしまいそうなほどです。そして、この歌詞を歌うのは梨沙子でも、嗣永氏でもいけない。雅ちゃんの甘い声でなくては。

忘れちゃった方が
この際 楽だよ
捨てられちゃったならば
悲しいだけだから

 なのに、

周りに流されない
信念を持っちゃ いけない?
こうなったら突き通すわ

強さと弱さの同居。それでもやっぱり、

浮かれている自分が怖い

という自覚。まあ、一度や二度キッスしてるのなら、よいのでは。とも思うのですが。それはなにをいっても「当事者目線」ではありません。この曲は当事者意識のかたまり。この歌詞を書いたひと、一体何歳なのでしょう。「年齢じゃないだろう」とはいいますが。

 

おまとめ。

長かったですね。すっごくつかれました。ラブラブソングより、失恋・切ない系ソングが大半をしめてしまいました。なんだかわたし自身の悲しみの現実が映し出されているようです。

 

OMAKE

『YAH!愛したい』/モーニング娘。

何よりも 誰よりも
好きになりたい!

思いっきり 思いっきり
はじけたい!

言ってることがはちゃめちゃに壮大すぎるので何を言ってるのかよくわかんなくなっちゃうのですが、たぶんこれ恋愛の歌(のはず)です。わたしはそう思います。さゆちゃんとか絵里りんあたりが、すんごくハッピーで、すんごいバカになっちゃった時という印象を受けます。

動画はさゆえり((これはみんなしってるよね??))の熱い抱擁と、苦笑いをしてるようにみえる吉澤先輩。

 morning musume - Yah! Aishitai [Legendado] - YouTube

 『学級委員長』/スマイレージ

「おはよう」って
みんなに言う君
心の中で返事する毎日

これって、「私」が学級委員長なのかなあ?それとも「君」?

『ケーキやめました』/藤本美貴

好きです 好きなんです
愛です 愛なんです
祈ってる 毎日が続く

ケーキってやめようと思うほど頻繁に食べますか?? 

『コタツの歌〜jyuken story〜』/モーニング娘。(吉澤ひとみ、新垣里沙、亀井絵里)

突然道で声掛けられた
少しだけ戸惑った
同じクラスの女の子らしい
仲良くなれそう

突然の百合。 

『BYE BYE 最後の夜』/カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)

BYE BYE 映画のマネして ほら
永遠を誓った
BYE BYE あなたが本気で言ってたって
今頃知るなんて

MVがちょっと意味わからなくてすきなので、見てほしい。 

『ずっと好きでいいですか』/松浦亜弥

結局。
永遠の片思い
あなたのことが 好きです

最強片思いソング。2015年の夏によくききました、『ハッピーサマーウェディング』とともに。

わたしが ずっと大人になって
他の誰かと恋して
素敵な結婚しても
あなたをずっと好きです

逆の立場になっちゃったけど。。 

『香水』/メロン記念日

愛ではないと 割と早めに気がついた
振られるのが なぜ怖い? ただの片思い

すべての歌詞を引用したいほどにどの歌詞もすばらしい。Juice=Juiceがカバーしてくれてるのがすっごくうれしい。

『乙女のタイミング』/モーニング娘。

チャイムがなる直前 ダッシュで
駆け込む君
目と目で合図して 優越感

ラブラブな歌はあまり好かないのですが、この歌詞だけはすごい。

『独占欲』/モーニング娘。

夜中鳴ってる
あなたからだわ
すぐに出ないで
深呼吸

Juice=Juice『初めてを経験中』の前身。

ああ 電話鳴ったわ
声整えた

です。でも、『独占欲』はそのつづきもあって、

心臓高鳴る
気づかれまいと
わざとけだるい
声して

それなです。それな。

恋人の唇
に 触れてみたいわ
甘いその声ごと
独り占めしたい

声フェチのわたしを殺す歌詞。
さゆちゃんと絵里りんの幼さがよく伝わる動画。

 

www.youtube.com

 

『会えない長い日曜日』/藤本美貴

もうすぐ夕方になる
メイクもくずれちゃう
会いたい…

前奏の、とぅるんとぅるんとぅる〜んっていうのがスキ。結局あえたのかなあ。

千聖は、このころから声がよい。千聖…

 

www.youtube.com

『例えば』/モーニング娘。

古いカセットテープ
巻き戻して聴いた
2人は戻らない

『恋人には絶対に知られたくない真実』/モーニング娘。'14

恋人には絶対に
知られたくない真実が
ある二人はそんなにも
長続きがしないって
本当の事かしら怖くなる...
だからって
体重とか言うべきなの!?

「真実」なんて大袈裟な言い方をするのに、この人が悩んでるのって「体重」なのですよ。言わなくてもべつにいいとおもう…。つんくの当事者意識すごいです。 

『スッペシャルジェネレ〜ション』/Berryz工房

池袋 過ぎたって
この愛は
え・い・え・ん

感性。わたしの家からは池袋ってめっちゃ遠いので、たしかに永遠といいたくなる気持ちもわかる。げんなり。

イラ
イラ
くるなぁ 

『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』/モーニング娘。

大好きよ
超大好きよ
魂 込めながら 叫ぶから
叶ってほしい!

半信半疑で
恋してても 切なくなっても
あなたと出会えたの うれしい事実

誰も彼もが 完璧な
キスの方法は知らないはずだよ

誰も彼もが人生の
初心者だから
答えなんかは無いけれど
幸を願おう

 

わたしはつんくの歌詞を読んでどう思うかというより、じぶんの考えにつんくの歌詞を引き寄せて聴いているみたいなところが少なからず、ある。それは自覚しているし、こんなこというのってどうなんだろうとも思うのですが、つんくってやっぱ同性愛者的な一面があります。

だって、わたし何にも考えずに冒頭で辞書ひいて、怒って文句いっていたのですが、この曲だいすきだから最後に書こう〜とかいって歌詞をみたら、そういえばこんな歌詞がありましたよ。

 

どんな辞書にも 完璧な
恋の方法は載ってないはずだよ

 

 

つんく。。。。。

 

ということで、はからずもオチがついたので、おわります。つかれたあ。

 

www.youtube.com

 

 あ、いしよし。

 

 

ハロプロお歌ランキング 1.《まじめソング》

 ハロプロのお歌ランキング2016をつくったよ。

 

自己紹介と記録用に、2016ねん519日現在のハロプロすきなお歌ランキングをつくりました(2016年に発表された曲という意味ではなく)。明日になったら変わる可能性があります。また、ものすごく曲がおおいので3つのジャンルにわけました。第一弾は「まじめソング」です。

 

簡単なはろをた的自己紹介。

現在推してるメンバーは金澤朋子さまとおでん。元吉ヲタで、千聖あやや、みやびちゃん、えりりんゆうかりん、おださくがすきです。基本的にはお家にいます。

最近きになってるのは尾形春水氏とかみこ。

 

その1《まじめソング》 

まじめというのは、世間のハロヲタの人たちがよくいう、所謂「説教ソング」みたいなやつのこと。けれど、わたしとしてはハロプロ曲の歌詞を見ていて「つんくに説教されてるぜ」みたいなことは実はあまり感じたことがないのです。つんくがこちら側に伝えたいことが明確にある「メッセージソング」という言葉を使おうかとも考えたのですが、「これはつんくからのメッセージ!」みたいなはっきりとした感覚もわたしの中には正直いってありません。じゃあわたしはこのようなつんくの曲を聴いて何を思うかといったら、「これはわたしが真面目になっているトキの思考回路」くらいのもので、要するに、つんくが言っていることを新たな思想として受け入れるというよりは、「それな」というふうに相槌をうつ感じで聴いている。ということです。ちなみになぜ真面目がひらがななのかというと、ひらがなの方が丸っこくてかわいいし、真面目のカクカクさが真面目らしいのに、ひらがなにすることでその真面目さがまったくなくなっちゃってるのが興味深いからです。

 

第10位:『可能性の道』/松浦亜弥 

地球は丸いと辞書にはあるけど 
実際に見たわけないんだからわかんないね

 「地球」をためしに辞書で調べたら、「地久」とかいうかっこよさげな言葉に出会いました。ということはおいといても、なるほどたしかに辞書には「地球は円形」ってあるのですね。 でも誰かしらは見てるだろ、と思ってしまいがちですが、そんなこというと怒られちゃいそう。ついでにいっておくと、モーニング娘。ハロー!プロジェクトキッズ+後藤真希の「がんばっちゃえ!」という曲でもつんくは、

ホントのような ウソのような
地球が丸いって思った人も

って歌詞をかいているのです。なんにしても、先入観をもって行動してしまうと、いろいろな可能性をつぶしちゃう可能性が高いってことですよね。「がんばっちゃえ!」の文脈では、「地球は丸いなんて考えつく昔の人はすごいなあ」ですが、この「可能性の道」では「そもそもほんとうに地球って丸いのかよ??」っていうなんか元も子もないような感じになっているところが、すきです。 そんなにいうなら見てこいよ。

 

第9位:まっさらブルージーンズ』/-ute

NON NON 純情って わかんない
NON NON 簡単じゃ つまんない

前向きに前向きを重ねたような前向きソングです。これのスマイレージバージョンが「ショートカット」だと思いますが、℃-uteバージョンのほうが「純粋」があまりないところが「純粋」というのが よく伝わる歌詞なのですきです。

というか、子供や若い女の子が「純粋」なんていうのは結局他者(未来のじぶん)の願望でしかなく、じゃあ彼女たちが「なんなのか」をあらわす言葉が「まっさら」。まあさすが!と言わざるをえません。

 

第8位:『愛の軍団』/モーニング娘。'14

大きな力に飲み込まれない
愛の軍団

 「愛の軍団」とは、討ち破るべき敵の軍団のことをいいます。つまり、愛の軍団=「大きな力」であり、=モーニング娘。のことでもあります。わたしが永遠に戦い続けなければならない敵のことです。

 

第7位:『そうだ!We're ALIVE』 /モーニング娘。

We're ALIVE SO 生きている
THE 人間 そう  そう  人間 

誰がなんといおうとアイドルだってわたしたちだって人間なんだよしね。という歌です。

 

第6位:『歩いてる』/モーニング娘。& 『The Vison』/モーニング娘。'16

「どちらも同じくらいすきで、決められなかった」というわけではないのです。モーニング娘。'16の『The Vison』を聴いたとき、ぱっと思い浮かんだのがモーニング娘。の『歩いてる』でした。

似てるから、というのでもなく、この 2曲が対象的に思えたから、というのでもありません。たとえばモーニング娘。がひとりの人間だとして、その人間の成長がこの2曲にあらわれているような気がするのです。モーニング娘。という人間の本質自体はあまり変わっていないものの、何かが決定的に違っていて、『The Vision』の何かは、『歩いてる』の何かを完璧にくつがえしている。

(これは、すなわち「つんくの成長」ともとれるような書き方ですが、その限りではありません。どちらかというと「わたし自身の成長」といったほうが近い)

歩いてる
一人じゃないから
みんながいるから
切に平和 願って

 これは、『歩いてる』のサビです。この曲は全体を通して「他者」(みんなという曖昧な概念)と「じぶん」の関係を肯定的にしめしているのです。

対して、『The Vision』のサビは、

麗らかなMy Vision
輝く未来 私だけの未来
頭ん中にイメージさえ描ければ
掴み取れそうさ My Vision

です。「輝く未来」は「私だけの未来」で、「みんながいるから」ではなく「頭ん中にイメージさえ描ければ」掴み取れる未来なのです。

『歩いてる』は、「他者」(みんな)に対する「じぶん」の抵抗も描くけれど、でも「いつか」は「みんな」と笑いあえるよ、といっています。以下の部分です。

「遅い」なんて
決めつけなど
耳を貸さずに

ですが、

世界中の歌が
聞こえるような
距離になるさ 

 です。

「若い」なんて
まあ一種のほめ言葉だよ
いつの間にか
笑いあえる
時が来るだろう

この部分なんて、まさにそうです。「若い」といわれる女の子(ここはあえて「女の子」といいます)と、「もう若くない」といわれる女の子が、この世の中にはいます。これはどちらの立場から言ってるのかわかりませんが、わたしの主観では「若い」といわれる女の子の立場の方がしっくりきます。

「若い」と褒められる女の子と、「若くない」と貶される女の子の分断。ほんとうはそんなものありはしないのだから、「いつの間にか笑いあえる時が来るだろう」。わたしとしては同意します。でも、『The Vision』では、

優等生ぶる事もない

し、

未来なんて たった今の積み重ね

だし、

楽しむことは人間の義務

なんです。

 

The Vision』を聴いたとき、なんとなく「諦めの歌だ」と思いました。でもそれと同時に、「じぶんを大切にすることを覚えた女の子の歌だ」とも思いました。そしてやっぱりこれは「モーニング娘。」の歌ですね。

負けたくないから 努力したあの頃
だけど 連戦連勝したわけじゃない むしろ 
負け越しかもね

 これと同種のお歌というと、モーニング娘。'14の『キラリと光る星』なんかがあると思います。あと、これはわたしだけかもしれないけれど、この2曲を聴き比べている時、頭の隅っこにずっと久住小春ちゃんがいました。

ただこんなこと説明してると長くなるので、第5位にゆきたいと思います。

 

第5位:『いいことある記念の瞬間』/モーニング娘。

 何度も現実と戦ったり 恋したり
それでも 元気な私が一番
自分で自分が大好きだよ

めっちゃ前向き躁状態の時にあらわれる感覚です。就活とか彼女とのいざこざとかもう面倒くさいしどーでもいいからやーめちゃお。めっちゃ怖くもありますが、結局は、

'いいことある'
思い込めばなりそうじゃん!

 っていうちょっとパラレルワールド的思考がすきなのです。

 

第4位:ここにいるぜぇ!』/モーニング娘。

I'M HERE! 
今ここで叫ぶぜぇ!

この部分には素直に勇気付けられるしだいすきな歌詞。でも、おんなじようなこと言ってる歌なら、松浦亜弥ちゃんの『私のすごい方法』、

今ここにいるよ 今ここにいるよ
私がここにいる事 
叫ばないと この街じゃ
忘れ去られてしまうから

ってとこの方がよりすきです。でもメッセージとしては「今ここで叫ぶぜぇ!」の方が力強くてよりよい。

ということはおいといて、この曲のピークはここ。

WOW WOW WOW

みんなロンリーBOYS&GIRS

人間みなひとりぼっちなんだから、信頼できるのなんて結局(じぶんの主観で解釈できる)歌と夢とじぶんだけ。まあ感謝してるふりだけはしとくけどな。世話やけるひと。という意味です。

 

第3位:『雨の降らない星では愛せないだろう?』/モーニング娘。

陸のない

星にはならないように

僕たちが大声で

歌うのさ

雨の降らない星では愛せないということは大前提としても、陸のない星では、わたしたちは生きてゆけないのです。そして、「僕たち」の陸もちゃんとどこかに存在してることを願います。

 

第2位:愛はいつも君の中に』/Berryz工房

愛は愛の上に愛を作ったりはしないさ

最強肯定ソング。当たり前の再確認。わたしのための歌。

愛はいつも君の中で光る

って 、当たり前で月並みな言葉のように一瞬思えますが、「いつも」「君の中で」ってことは、家族や友達や恋人ととの関係(性を結ぶのがつんく的にいえば「愛」なんだとして)の中で主導権はいつも自分の中にあるってことですよね。誰もが。

このことは『私がいて 君がいる』でも感じたことです。

好きなのってなんだろう
したいのってなんだろう
大切にすべきことさえ見失うのかい 

ふむふむ。

 

第1位:『愛ってもっと斬新』/-ute

地球に端っこなんて無いから 胸を張って真ん中歩け

端っこがないなら、真ん中もないのです。まじでなにお前ら我が物顔で歩いちゃってんのって感じなんです。てかやっぱ地球はまるいんじゃん。もしかしたら見てきたのかもしれません。あ、やっぱ地球に端っこないなって。

この曲はわたしが求めるすべてのものが詰まった歌詞で、この曲をはじめて聴いた時の絶望的な感動は笑えてくるくらいのものでした。

女が損するような時代はNo

ここまではっきり言い切るのもすごいですし、

Kissしても

抱きしめても

満たされない感覚

から、

ほれたはれただけじゃ生きてけん

までの部分なんかは、この世界での同性愛的な意味としてももちろん解釈できるし、「恋愛」そのものに執着することへの 否定ともとれると思います。

つんくの歌詞って好きなのですが、どうしても恋愛至上主義的な面が多く見受けられるので、そこがあまり好きではなかったのです。でもこの曲で、ちょっとだけそれをひっくりかえしてくれたのがうれしかった。

愛ってもっと斬新

なのに、

愛ってきっと執念

で、

愛ってそんな崇拝的じゃないんじゃない

ってお前が言うかって感じだし、上げといて、下げて、よくわかんないとこに着地するっていう。「じゃないんじゃない?」ってそんな適当な。

(いまおもったんですけど、この歌、「地球」を「愛」に変換できませんか?そうなると、2位の『愛はいつも君の中に』にかぶる)

まあ結局愛なんて適当なものなのです。その時々によって変わるし、他人にとったら「でいいんじゃない?」くらいの適当さで本来はよかったはずです。本来はね。

 

おまとめ

やっぱりモーニング娘。が多めになってしまったようです。でも明日という名前のパラレルワールドに行ったらまた別な曲に出会い、ランキングが入れ替わる可能性がおおいにあるので、悲しむ必要はないでしょう。てか、10位の『可能性の道』と6位の『The VIsion』ってじつはめっちゃ似た曲ですね。

 

omake

『Yes! all my family』/-ute

簡単に愛とか
自由と言うが
一人じゃ人生なんて
歩けないさ

つんくの「説教ソング」について、あまり「説教ソング」とは思わない派と書いたのですが、この曲だけは認めてあげます。超説教されてる。てかこの曲きらいなの。

 

『キラリと光る星』/モーニング娘。'14

急がば回れと誰かが言ったけど
もう最短コースで行く事にしたわ

 このことわざシリーズをいつかどこかでまとめておきたいものです。

 

『私がいて 君がいる』/モーニング娘。

どうして私がいるのでしょう
私がいて 君がいる

 

『みかん』/モーニング娘。

人間皆 好きになれ
人生は一回  笑う門に福来る
life is one time

共感できなくはないのですが、あまり好きではないお歌。でもモーニング娘。シングル至上もっとも可愛いタイトルです。「ミカン」「未完」「蜜柑」ではなく、「みかん」。

 今思ったのですが、わたしにとって好きじゃない曲=説教ソング なのでは。というのは、だって誰も説教なんてされたくないでしょうし。だって「堅苦しい教訓的な話」だよ(「宗教の教義・趣旨を説き聞かせる事」でなければ。つんく教。間違ってない気もします)。

説教ソング好きなんていうのは、結局みんな大人になってしまったということなのですね。わたしはまだ中学生みたいなメンタルだから、『やめてよ!シンドバッド』投げつけてやりたい気分になるんだよ。

 

Be 元気<成せば成るっ!>』/Berryz工房

君も元気
みんな元気
平穏の中に
感動があるね ねっ

 こんな当たり前でありきたりで特別なことを、可愛く意味わからなくくだらなくする意味がわからないし、最高にかわいくて涙が出る歌。

 

『私は私なんだ』/モーニング娘。'14

私は私なんだよ
誰かの自由にはならないよ 

どうでもよいけどこの動画のさゆちゃん(たぶん)のピンクのスカートもってる。めっちゃかわよいよね。

www.youtube.com

 

『Fantasyが始まる』/モーニング娘。

自由で何が悪いと言うの
好きなようにしていいじゃない

つんくフェミニズムソングとして第1位。『女が目立ってなぜイケナイ』の数倍すきです。おとぎ話からの脱却ネタもある。

ガラスの靴はこの手の中にある

かぼちゃの馬車を正面に回して!

C/C(シンデレラコンプレックス)』とあわせて聴くとよりおもしろいかも。 よければみてね。